旅行

瀬戸内のハワイ 周防大島でリゾート気分を満喫しよう

9月に入って気候もがらっと涼しくなってきましたね。

今日も”88CAFE”にお越しいただきありがとうございます。
papalatte(@88latte)です。

8月の終わり、家族で山口県周防大島にあるホテル

「ホテル&リゾート サンシャインサザンセト」へステイして来ました。

ステイといっても5月に産まれたばかりの娘も一緒に連れて行ったので、僅か一泊の旅行です。

とはいえ家族4人での初めての旅行。

パパも気合い入れて楽しんで来ました。

 

ハワイの姉妹島 周防大島とは

山口県東部、瀬戸内海に浮かぶ周防大島。

明治時代、ハワイ移民制度により島民の1割、約4000人がハワイに渡り、1963年にはカウアイ島と姉妹縁組を結びました。

島に持ち帰られたハワイの習慣や文化が根付き、現在ではハワイを感じるイベントやスポットもますます増え「瀬戸内のハワイ」として親しまれています。

ちなみに家から車で国道を走り1〜2時間程度。

めちゃめちゃ地元です。

リゾートアイランドへの架け橋

島の入り口、大橋大橋を渡ると道は左右に、右回り左回りと別れます。

その分岐点で、おやっ?

今までなかった「ALOHA」の文字が迎えてくれました。

久しぶりに訪れた周防大島。

こんな変化が嬉しいです。

突然だったので写真は無いですが、今度は助手席のママに撮って貰おう。

島にはヤシの木が至る所に生えていて南国感に溢れ、ドライブするにも持ってこいの場所。

気持ち良く車を走らせて程なく、目的地の

「ホテル&リゾート サンシャインサザンセト」

に到着しました。

目の前に海が広がるホテル

到着してすぐにチェックイン。

ロビーの向こうは海が広がっています。

テンションも上がって、もうそれだけで来て良かった〜という気分。

でも先ずは部屋に入って赤ちゃんにミルク飲ませないとね。

部屋は3階まである内の2階海側を予約出来ていたので、広いバルコニーから海が目の前です。

事前に赤ちゃんがいる事を伝えていた為、ベビーベッドもちゃんと用意してありました。

初めての旅行に興奮気味のベビー。

赤ちゃんがいるのでパパママ交代で、先ずはパパが上の娘(3才児)と一緒に海へ遊びに行きます。

穏やかなプライベートビーチ

ビーチには同じ位の子供連れの家族も沢山いました。

瀬戸内は波も穏やかなのがいいですね。

娘も海が楽しいらしく、水遊びをしたり貝殻を拾ったり、ゆうに1時間以上は遊びに没頭していました。

そして翌日のチェックアウト後もまた海に行くと言って帰るギリギリまで遊んでいました。

よっぽど楽しかったんだねぇ…

こんなに海で遊んだのに結局海での写真は一枚も撮れませんでした。

カメラをママに預けてたのですが、赤ちゃんがいたらいくら目の前とはいえビーチに近づけなかったみたいです。

こういう時に防水のコンパクトなカメラがあればいいだろうなぁ…といつも思います。

来年には下の子も海に行けるだろうし、

よし、来年こそはそんなカメラを手に入れよう!

と勝手に誓いを立てるパパでした。

開放的な子供用ガーデンプール

ホテルには屋内プールと屋外プールが有ります。

ガーデンに面する屋内プールはいわゆる20メートルプールで水深もそこそこありますが、そのすぐ外は浅い子供用の屋外プールへと続いています。

とても小さなプールですが小さな子供に眼が行き届くので安心して遊ばせる事が出来ます。

ここでようやくママと合流。

ベビーも一緒にガーデンプールで過ごしました。

温泉から食事へと楽しみは続く

パパが密かに楽しみにしていた温泉。

夏の間、家ではほとんどシャワーで済ませていたので入りたかったんですよね、湯船。

露天風呂がある上、岩風呂と檜風呂が入れ替えで楽しめます。

年々「温泉サイコー!」な感じになってるのは年だから…?

泳いだ後にカラダもさっぱり。

お腹も空いてる所へ次の楽しみ、夕食が待ってます。

予約した宿泊プランでは外でバーベキューが選べたみたいですが、赤ちゃんが一緒だと難しいだろうなと、レストランでのスタンダードなプランを選びました。

お品書きに沿って運ばれてくる料理。

味はなかなか美味しいのですが、ひとつひとつの量がちょっぴり少ない感じがしました。

いっぱい遊んでお腹が空いていただけに、もうちょっと食べたかったなぁ。

そんな訳で、レストランを出た後、小腹を満たす為に売店でお買い物。

わいわいと好きな物をカゴに入れて、部屋で夜食を食べました。

朝の贅沢な散歩

ホテルに泊まったりすると、いつも早く目が覚めてしまうパパ。

ママも子供達も寝てるので、一人で散歩に出かけます。

僕はそんな朝の時間が何とも贅沢で好きです。

こんなにも気持ち良い朝の散歩。

ママにも味わって貰いたいと魅力を伝えているのですが、いまだベットで寝ている方が好きな様です…。

部屋に戻っても寝ていたので、そのまま温泉に向かい朝風呂も満喫してきました。

温泉から戻るとさすがに起きていて、朝のバイキングには張り切って向かいましたとさ(笑)

まとめ

あっという間の1泊。

長女はチェックアウト後も帰りを渋り、

「まだ帰りたくない〜!」と駄々こねてました。

今回は赤ちゃんも一緒なので近場で一泊と決めていましたが、そんな縛りが無かったら連泊しても、大人も子供も楽しめるリゾートホテルだと思いました。

ちらっと感じた夕食のボリュームの件等、気になる所はあるとはいえ、プランの選び方でも違ってくるだろうし、まだまだ魅力の方が多いホテルだと思います。

今回予約いっぱいで、空いていた日曜日に宿泊しましたが、土曜にはサタフラというフラダンスのイベントがあるみたいです。

ロケーション抜群だし絶対にいいだろうな〜

次回は是非とも連泊して、もっともっとハワイアンリゾートを満喫しに来るぞ!

 

周防大島のカフェ Re:seto(リセト)に行ってきました瀬戸内のハワイと呼ばれる周防大島。 有名な片添ヶ浜というビーチの外れに素敵なカフェが有ると聞き、天気のいい日にぶらりと行ってきまし...