コラム

僕が誕生日に花を贈る3つの理由

特別な日には花を。

今日も”88CAFE”にお越しいただきありがとうございます。
papalatte(@88latte)です。

今月、ママの誕生日でした。

結婚して子供も出来ると、自分達の誕生日はお座なりになりがちです。

だけど大切な人の年に一度の誕生日。

その特別な1日に僕は花を贈る事を提案します。

理由は3つ。

花は必ず喜ばれる

綺麗な花を貰って、喜ばない人がいるでしょうか?

そう、花は必ず喜ばれます。

プレゼントに花。

ベタに聞こえますが、それだけ花のプレゼントは定番で、多くの人が貰って嬉しいプレゼントと言えます。

特別感がある

一口に花のプレゼントと言っても色々なスタイルがあります。

「花束」「アレンジメント」「鉢」といった感じで幾つか種類があります。

花屋に行って「プレゼントを考えているんですけど…」と声を掛けると、先ずはこのスタイルを「どれにしますか?」と聞かれます。

僕はいつも「アレンジメント」を頼んでいます。

理由はそこそこの予算でも、満足する仕上がりになるからです。

「アレンジでお願いします」と答えると、次は予算と「どう言った雰囲気にしましょうか?」と贈りたい花のイメージを聞かれます。

花の知識がない僕ですがイメージなら伝えれます。

「色はピンクが良くて、可愛い感じだけど全体的にはお洒落な感じに仕上げたい」

と、こんな感じで伝えるだけ。

しばらく待てば、

「こんな感じでいかがでしょう?」

とイメージを上回る仕上がりになって出来上がります。

自分が作った訳じゃありませんが、オーダーした事で2つと同じものが無い、特別なプレゼントになるのです。

そもそも花は一本一本違うので、特別感が出ない訳ありませんね。

自分自身の贅沢な体験になる

そしてこの特別感は、そのまま自分自身の特別な体験として返ってきます。

どういう事か説明する前に、まずお聞きします。

花を贈るってめちゃめちゃキザなイメージがして、ちょっと抵抗有りませんか?

はい、僕もそうでした。

そして、そんな僕にも花を買う様になったきっかけが有りました。

もう何年もさかのぼりますが、

ある時、家の近くにとてもお洒落な建物が出来ました。

何が出来たんだろう?と見てみると花屋でした。

なんだ花屋かぁ

花屋→自分には関係無い

と初めは反応してしまいましたが、

その店の側を通る度、なんか気になっていました。

そんなある日、彼女の誕生日にここで花を贈るってどうかなと思いつきました。

慣れない事なのでなんだかドキドキしましたし、

彼女は喜んでくれるかなぁというワクワクも有って、その思いつきに宝物を見つけた様な高揚感を感じたのを覚えています。

いざ花屋に入ってみると、迎えてくれたのは男性の店長さんでした。

その人の人柄もあると思いますが、同性という事で何となくハードルが下がった気がして、初心者の僕も気兼ねなく話し掛けることが出来ました。

ただその時は贈る花のイメージすら出来てない状態。

そんな僕に親身になって「こんな感じはどうですか?」と色んなパターンを提案してくれました。

店長「じゃあ今度はこんな感じはいかがですか?」

僕「あ、今のいい感じです」

店長「可愛い感じですね、アクセントでこの花を入れてもいいかも知れませんね」

僕「うわ、お洒落ですね。それお願いします」

こんな感じで贈りたい花のイメージをどんどん引き出して貰い、結果的に思っていた以上の満足度の高いアレンジが出来上がりました。

そして花の満足度は、そのまま僕の満足度として得る事になるのです。

花屋に入る

贈る相手のことを考え、喜びそうな花のイメージを想像する

スタッフとイメージを擦り合わせていく

世界にひとつのプレゼントが完成する

それを相手に贈るまでワクワクが続く…

以上のような行程を経る花のプレゼント。

花を買うってとても優雅で、心も豊かになるんだなぁとその時感じました。

日常生活のすぐそばに、こんなに贅沢な時間、贅沢な体験が潜んでいたんですね。

最後に

花は生活必需品ではありません。

無くても生きていけますが、

有れば心を豊かにしてくれます。

特別な日には花を。

日常生活の中で1日くらい、花がもたらす優雅で豊かな時間があってもいいですね。

きっと、花は生活に彩りを添えてくれるはずです。

 

今回、僕が贈った花はこちら。

なんとなくのイメージを伝えるだけでも、こんなに素敵に仕上げて貰えました。

 

ちなみに初めて花を贈った時の彼女は、

今僕の奥さんです。

ではまた^ ^

関連記事

  1. コラム

    8月8日はパパカフェの日

    8月8日、夏真っ盛り。今日も”88CAFE”にお越しいただきあ…

  2. コラム

    「88 cafe table(パパ カフェ テーブル)」にブログの名前を変えました

    当ブログ「88 CAFE (パパ カフェ)」を始めて一年ちょっと。…

  3. コラム

    88CAFE open 

    はじめまして。本日、ようやく当ブログ”88CAFE”をopen…

  1. coffee

    KALDIのアイスコーヒーで爽やかに残暑を楽しもう
  2. game

    Switch版ドラクエ10で僕の勇者がバカンス中のまま全く世界を救う気がない件
  3. 旅行

    瀬戸の春「上関の河津桜」を巡る一日
  4. coffee

    「SAMO COFFEE」LECT広島店で学ぶコーヒーのコト
  5. おでかけ

    アートギャラリーミヤウチ/子どもと一緒に楽しむ「森と海のパラレリウム」に行ってき…
PAGE TOP