グルメ

広島の山里レストラン Oishi吉山で美味しい野菜のビュッフェを

広島の山里に「おいしい」レストランを発見しました。

今日も”88CAFE”にお越しいただきありがとうございます。
papalatte(@88latte)です。

先日、広島の安佐南区吉山にあるレストラン
「Oishi 吉山」に行ってきました。

以前から評判は聞いていましたが「ビュッフェ」というところで足踏みしていた僕。

今までの経験上、ビュッフェはお腹を膨らませる割に満足感が少ないイメージがあったからです。

ところが、こちらの「Oishi 吉山」さん。
全く満足度が違いました。

これが「ビュッフェ」の正解なのでは?

と思わず感じてしまう程。

という訳で、早速ご紹介していきます。

おしゃれ空間が広がるレストラン

レストランに着いてまず最初に思ったのは、

おしゃれだな〜という事。

外観からおしゃれ!

入る前からワクワクしてしまいます。

期待いっぱいで店内に入ると、

やっぱり店内も素敵でした。

そして広いです。

野菜マルシェや雑貨コーナー。

思わず色々なものに目がいってしまいますが、とりあえずビュッフェランチの受付へ。

大人2人と子供2人。

小学生以下の子供は、大人1人につき1名無料なので、

大人料金 1620円×2 で70分のビュッフェランチがスタートです。

美味しい野菜のビュッフェ

Oishi吉山ビュッフェの魅力とは、

  1. 新鮮野菜を使った素材引き立つ野菜料理
  2. お米にもこだわったパエリア
  3. 食事の後に待っている自家製スイーツのデザート

以上の3つにあると思います。

まず最初に、なんと言っても野菜料理が美味しい。

素材の味を活かした、無駄な味付けをしていない野菜料理が数々並んでいます。

味が薄いとかじゃなくて、素材の味をしっかり感じる味付けです。

野菜の天ぷらはその場で上げて、出来たてを頂けるので何度もおかわりしちゃいました。

茹でトウモロコシはみずみずしくて甘い!

こちらも何個も噛り付きました。

とにかくどの料理からも野菜の甘みや旨みを感じて感動します。

新鮮な野菜って美味しい。

普段は野菜いまいちな3才の娘が、野菜の天ぷらを「まだ欲しい〜」って何度もおかわりしてるのが何よりの証拠ですね。

続いてパエリア。

こちらも人気みたいで、少なくなってはすぐ炊き上がりを用意していました。

これ間違い無しです。

軽く2〜3杯頂きました^ ^

最後にデザート。

最初に渡されるチケットで、飲み物とデザートのセットを一つ注文出来ます。

ドリンクやデザートが、食べ放題、飲み放題になってないの実はポイント高いかも。

おかげで必ず食後に、適したタイミングで適量のデザートを味わう事が出来ました。

コーヒーも美味しくて言う事無いです。

個人的に驚いたのはビュッフェで好き放題食べていたはずなのに、コース料理を食べた後の様な丁度良い満腹感に収まっている事。

お肉の料理も少し有りましたが、ほとんど野菜料理に手が伸びていたからでしょうか。

僕はビュッフェでこんなにも満足感を得たのは初めてで、ちょっと感動しちゃいました。

いろいろな楽しみ方のできる場所

こちらの「Oishi 吉山」さん。

レストランとしてのみならず、まだまだ沢山の魅力で溢れています。

思わず手に取ってみたくなるオシャレで可愛い雑貨コーナーが有ったり、

地元の新鮮な野菜が揃ったマルシェはもちろん、

ワイン好きにはたまらない様なフランスワインも取り扱っていたりします。

店内にとどまらずお店の外のガーデンスペースには、フラワーショップやドックランまで有り、お店の中でも外でもお客さんはそれぞれの場所で思い思いに過ごしている感じです。

お花や雑貨や野菜を買いに

カフェだけをゆっくり楽しみに

ランチの後のコーヒーをテイクアウトして、お庭のベンチで楽しんでみたり

どの楽しみ方をしてもいいですね。

「Oishi 吉山」

何とも心地よい、人と人との笑顔で賑わう場所でした。

最後に

今回小さい子供を連れて利用させて頂きましたが、

子供も終始楽しそうに過ごしていまいした。

店内も広く、ビュッフェスタイルなので、ずっと行儀よく座っていられない子供連れには好都合ですね^^

同じ様な家族連れも何組か居ましたし、スタッフの方も子供に話しかけてくれたりで、肩身狭い思いする事がなかったのはほんと良かったです。

大人はもちろん、子供も楽しめるレストランはなかなか無いので重宝しそうです。

赤ちゃんがぐずったら、お庭へ出て気分を変えてみてもいいかも。

とても気に入ってしまったので、また近いうちにリピート確定。

きっと季節毎に旬の野菜も変わったりするだろうから、そんなスパンで訪れてみるのもいいかも。

ところで「Oishi 吉山」の看板のロゴをよく見てみると最後の「i」の点が2つあるのに気づきました。

きっとこれで「i」を2個分表しているデザインなんでしょうね。

oishï 吉山

看板通り「おいしい」レストラン。

ほんとに素敵な場所に出会えました。

関連記事

  1. グルメ

    「観光農園ファームランド」でひと味違ったいちご狩り体験を

    先日、人生で初めてのいちご狩りに行ってきました。いちご狩りって…

  2. グルメ

    周防大島のカフェ Re:seto(リセト)に行ってきました

    瀬戸内のハワイと呼ばれる周防大島。有名な片添ヶ浜というビーチの…

  3. グルメ

    尾道のコーヒースタンド「AROUND(アラウンド)」がおしゃれで最高にあがる

    尾道のおしゃれなコーヒースタンド「AROUND(アラウンド)」…

  4. グルメ

    夏に最高 ビール×ICE BOX を試してみた

    夏です。キンキンに冷えたビールが飲みたい!今日も”88…

  5. グルメ

    広島の倉庫カフェ「LIFE MARKET HARBOR CLUB(ライフマーケット ハーバークラブ)…

    広島の港町、出島。倉庫が連なるこのエリアに昨年OPENしたカフ…

  1. 旅行

    「国民宿舎 大城」全面リニューアルの人気宿に泊まってきました
  2. coffee

    コンビニで満足 朝のドリップコーヒー
  3. goods

    あこがれの「ほぼ日手帳」がやって来た
  4. LIFE

    早起き習慣化はじめました
  5. グルメ

    周防大島のカフェ Re:seto(リセト)に行ってきました
PAGE TOP