旅行

尾道のゲストハウス「LIGHT HOUSE」 アパートタイプの部屋が快適だった

「ゲストハウス」と聞くと、他の宿泊者の方と設備やスペースを共有するイメージ。

値段がリーズナブルだし利用してみたいと思っていても、気遣いとかしてちょっと苦手かも、と敬遠される人もいるのではないでしょうか。

今回利用させて頂いた「シーサイドホステルLIGHT HOUSE」は独立したアパートタイプの部屋もあるゲストハウス。

パパママに、小さな子供2人の4人家族での利用。

とても快適に過ごせたのでレポートします。

シーサイドホステルLIGHT HOUSE(ライトハウス)

尾道の向島にあるLIGHT HOUSE。

尾道水道に面していて、対岸には尾道の町が望めるという場所に建っています。

2017年の7月にオープンした、まだ新築のゲストハウスです。

僕たち家族は1階のアパートタイプの部屋を利用させて頂きました。

こんな感じで、アパートの様に個別に部屋が並んでいます。

視線を上に向けると通路の向こうに灯台が。

緑の上に灯台の頭がちょこんと見えてるのが分かるでしょうか。

1泊ですが、灯台の見える町に住む様な感覚が面白くて、この時点で僕の気分はすでにあがっていました^ ^

では、さっそく部屋の中へ。

スタジオアパートメントの部屋の中

1LDKのスタジオアパートメントの中。ほんと新築アパートって感じです。

海側にはバルコニーもあって、明るい室内^ ^

それぞれ見ていきましょう。

リビングダイニング

4人掛けのテーブルとテレビがあるリビングダイニング。

窓の向こうは海に面したバルコニーです。

キッチン

ダイニングから並ぶキッチンスペースには、冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かしポットが備えられています。

包丁やまな板、フライパンなどの調理器具は無料でレンタル可能。

食材を持ち込んで料理なんてのもいいですね。

寝室

ベットタイプの部屋もありますが、小さい子どもがいるので敷きマットの部屋を予約しました。

クローゼットの中にはハンガーラックが有ります。

窓の外はダイニングから繋がるバルコニー。寝室にも優しい光が差し込みます。

洗面・バス・トイレ

広いシンクで使いやすい洗面。

後ろには浴室があります。

ボディーソープとシャンプーが置いてありました。

ありがたい^ ^

トイレも浴室とは別。綺麗で使いやすいです。

新築というのもあるでしょうが、どこもとても綺麗でした。

きっと普段から、しっかり掃除や手入れしているんだろうな〜と感じて好印象です^ ^

清潔に保たれているので、気分も良く快適に過ごせました。

フリーWi-Fi有り

これも嬉しいポイント。

ネットに無料で繋げる環境って、なんだか気持ちの開放感にもつながるなぁ〜と最近思ったりします。

そんなにネットに繋ぐ訳じゃないけど、フリーWi-Fiあるとなんか安心^ ^

ライトハウスの朝食

朝食は共有スペースの2階ダイニングルームで頂きます。

朝食を準備してくれるオーナーさんと奥さん。若くてとても感じの良いふたり。

子どもたちの事を話したり、程よい会話やコミュニケーションがあるのも旅感があって楽しい。

なんだか居心地良くて、自宅の様に寛いでしまいました。

まとめ

チェックアウトの後、駐車場で出会ったフランス人観光客のご夫婦。

子ども達ににっこりあいさつしてくれて、絵はがきまで頂いちゃいました。

そんなひとコマにほっこり^ ^

緩やかなコミュニケーションに旅情を感じつつも、プライベートルームに宿泊する事で気兼ねなくステイできる。

このなんとも丁度良い感じ。

僕はけっこう気に入ってしまいました。

尾道やしまなみを旅行する時は、ぜひまたここに帰って来よう。

LIGHT HOUSE(ライトハウス)は、そんな気持ちになる素敵なゲストハウスでした。

尾道で立ち寄りたいカフェ▼

尾道のコーヒースタンド「AROUND(アラウンド)」がおしゃれで最高にあがる尾道のおしゃれなコーヒースタンド「AROUND(アラウンド)」 実際に行ってみると、そのおしゃれ空間に気分が上がります。 「...