イベント・体験

マックのお仕事体験をレポート|娘のマックアドベンチャー

マクドナルドでお仕事体験が出来るキッズプログラム「マックアドベンチャー」をご存知でしょうか?

対象年齢は3才から12才まで。

実際の店舗でスタッフになりきってお仕事体験ができる、子供はもちろん親にも嬉しいこのプログラム。

わが家の5才の長女も「やってみたい!」との事だったので、マックアドベンチャーに参加してきました。

マックアドベンチャーとは

「マックアドベンチャー」は、
ハンバーガーやポテト、ドリンクの作り方など、
マクドナルドならではのお仕事体験ができる
ドキドキワクワクプログラムです。

簡単に流れを説明すると、

  1. ユニフォームに着替えて可愛いクルーへ変身。
  2. しっかりと手洗いをしてキッチンへ。
  3. キッチン内の設備について学び、ハンバーガーとポテト、ドリンクのセット(ハッピーセット)作りを体験。
  4. 最後はレジに立ち、保護者がお客さんとなっての接客。笑顔で元気なあいさつも学びます。

以上が大まかな流れ。所要時間は約一時間くらいです。(※参加には事前の予約が必要です)

おすすめはオリジナルバーガーが作れるプラン

体験プランは2種類。

  • スタンダードプラン 600円
  • スペシャルバーガープラン 700円

どちらの体験メニューも、ハンバーガー作り、ポテト(S)作り、ドリンク作り、おもちゃ付きという基本の内容は一緒。

スペシャルバーガープランは自分で組み合わせをチョイスして、オリジナルのハンバーガーが作れます。

子どもにとっては絶対に面白いし、差額もプラス100円だけなので、スペシャルバーガープランがおすすめです。

というか、そもそもお仕事体験できてこの値段は安すぎですね^ ^;

最初に渡される冊子に沿って、どんなハンバーガーを作りたいか事前に具材を選んでいきます。

娘は悩みながらも楽しそうに選んでいました^ ^

可愛いユニフォームでクルーに変身

始めは少し緊張気味だった娘も、ユニフォームに着替えてやる気いっぱいに。

まず始めにユニフォームへ着替え。周りのクルーと同じ姿になって娘の表情も変わりました。

その姿の可愛さに、親の僕たちが一番アガる瞬間でもあります。

デニムで統一されたユニフォームが可愛いのなんの。ここはバッチリ写真に収めておきたいポイントです。

「可愛い姿をしっかり写真を撮っておいてくださいねー」と、クルーの方からも声をかけてくれました。

最初の説明以降、子どもは指導担当のクルーに預ける感じになります。

クルーについてバックヤードに入り、まずはお着替え。そしていよいよ厨房へと向かっていきます。

お仕事体験頑張ってねー(^O^)/

僕たちも少しドキドキ。カウンターの外から娘の姿を見守りました。

お仕事体験の様子を見学

厨房に入って、ハンバーガーセット作り。普段は味わえない体験にワクワクドキドキ。そんな様子が伺えます。

親の僕たちも興奮気味に娘の姿を見守っていました。

ただし、ここで注意点。

写真やビデオの撮影は、必ずカウンターの外から行う事。(店舗によっては撮影の制限もあるみたいです。)

大丈夫とは思いますが、間違っても厨房の中へと踏み入れる事の無いようにして下さいね^ ^;

それからもう一つ。

くれぐれも他のお客さんの迷惑にならない様に見守る事。

カウンター前にいる事で、注文するお客さんの邪魔にならない様にしましょう。

見学や撮影は、なるべくお客さんがカウンターにいない時に。見学中と分かる様に札をつけて、子どもの様子を見守ります。

厨房では着々と進んでいるバーガーセット作り。クルーの説明を聞きながら、真剣にセットを作っている娘の姿が印象的でした。

最後にはレジ入力の体験まで。

ここで僕達、親の出番です。レジに立つ娘に対して、お客さん役に回ります。

「いらっしゃいませ!」と元気な挨拶の接客を受けて、娘の作ったバーガーセットを購入します。

満足そうな笑顔と共に、娘のマックアドベンチャーは終了。おつかれ様でした。

また体験したくなる楽しさ

自分がクルーになって作ったバーガーセット。その感動はひとしおだったのでしょう。

興奮も冷めやらず、感想を語りながら自分が作ったオリジナルのバーガーセットを食べていました。

今度マックを利用する時、クルーを経験した娘の目には今までとは違った形に映る事でしょう。

3才から12才まで。対象年齢の間なら、何度でも参加できるマックアドベンチャー。

店舗によっては、体験した回数でプレゼントも。めざせアドベンチャーマスター!

とりあえず下の子が3才になったら、今度は姉妹で参加させたいなぁと思っています。

マックアドベンチャーへの参加はマクドナルドHPから

対象店舗に事前予約して参加して下さい。