旅行

「ドルフィンファームしまなみ」で初めてのグランピング体験

2018年4月にオープンした「ドルフィンファームしまなみ」

話題の「グランピング」が楽しめるという事で、9月に家族で行ってきました。

最近よく耳にするけど、グランピングって普通のキャンプとどう違うの?

そんな状態で準備もなく臨んだ、初めてのグランピング体験。

そして、利用してみて納得。

「グランピング」は手軽にアウトドアを満喫できる、新しいキャンプスタイルなんです。

 手軽で快適なグランピング

「ドルフィンファームしまなみ」にはコテージが2棟、テントが2つ常設されています。

2つのテントもそれぞれタイプが違うのですが、見た目の可愛い玉ねぎ型のテントを予約しました。

この形、ロータスベルテントというらしいです。

準備不要 テントの中は設備が充実

定員4〜6人のテントの中はかなり広々。設備も充実していました。

まずはベッド。キャンプ用のエアーベッドが2つ。もちろん、枕と布団も有ります。

電気ケトルも有ります。

そして扇風機も2台有りました。

扇風機?と思ったのですが、テントの中は結構暖かく、9月のこの日は通気しないとテント内は暑いくらいでした。(季節により扇風機は電気ヒーターに置き換え)

これら電化製品の電源が、テント内には数カ所有るので、スマホの充電も心配無し。

テント中央には、夜でも明るさ十分のライトが設置されています。

テント入り口にはクーラーボックスが置いてあり、中に氷も入っているので、冷蔵庫として使います。

すぐ側にはこのテント専用のトイレ有り。

中は清潔な水洗トイレ(洋式)です。

テント宿泊者専用トイレという事で、他の人が間違って使わないように、外から鍵が掛けれます。

最初に渡される鍵に、テントとトイレの鍵の2つが付いています。

玉ねぎ型テントに合わせて、永沢君です^ ^;

テントの鍵⁉︎と思ったのですが、テントは入り口のファスナー部分を、鍵で施錠できる様になっていました。

そして、なんといっても楽チンだったのがこちら↓

テント横に車を駐車できる

やったーーーーo(^▽^)o

これ、小さな子ども連れだと本当に嬉しい。

至れり尽くせりのグランピング、最高かよ。

そして、以下の気付きもありました。

持ってくる必要なかったもの

・ヒートテックやフリースの衣類

9月末の時点ではテントの中は暖かくて半袖、半パンで大丈夫でした。

・ランタンなどの明かり

テント内にライトがあり、明るさも十分なので特に準備不要かな。

持ってきて良かったもの

・ワイヤレススピーカー

グランピングを更に楽しく演出してくれるワイヤレススピーカー。

施設内にWi-Fiは無いのでオンラインでの音楽再生はパケットを使用しちゃいますが、スマホからワイヤレスで繋いでBGMを流せば、気分も更に盛り上がります。

「SRS−XB10」レビュー コロっと可愛いSONYのワイヤレススピーカー有ると便利で楽しいモノ。 SONYのワイヤレススピーカー「SRS-XB10」 (function(b,c,f,g,a...

・コーヒードリップバック

本格コーヒーでなくても、アウトドアで飲むコーヒーはまた味わい深い。

コンビニで買えるドリップバックでも有れば十分。

ほっと一息の贅沢な気分を手軽に味わえますよ。

コンビニで満足 朝のドリップコーヒー朝起きて飲む一杯のコーヒー。 この時間って結構好きなんですよね。 本日も”88CAFE”にお越しいただきありがとうございます。 ...

・白米(おにぎり)

夕食にバーベキューを付けました。

その時のご飯にと家からおにぎりにして持参。

お肉にはやっぱり白米欲しくなるので^ ^;

以上、

気付いた事の紹介でした。

とにかく手軽なグランピング。

「ドルフィンファームしまなみ」はロケーションも抜群。

すぐそばには道の駅(伯方S・Cパーク)や、コンビニ(ローソン)が。

更にホームセンター(コーナン)や、もう少し行けばドラッグストア(ザグザグ)と、近くにはいろんなお店がそろっています。

必要な物はすぐ調達できるので、気持ちもかなり身軽でした。



<注意>シャワー室が使いづらい

ここまで楽々な環境を紹介してきましたが、1点だけ注意を。

宿泊者はシャワー室の利用が可能なのですが、このシャワー室、海水浴場にある様な簡易的なもの。

脱衣所が別になっているので、基本的に水着を着て利用するのが前提の造りになっていました。

温水のシャワーが使えるだけありがたいのかもしれませんが、今までの至れり尽くせりレベルからしたらちょっと難ありですね^ ^;

実際、僕はいけましたが、ママと子ども達は利用を断念…。

この部分で快適性を求めるなら、ユニットバス付きのコテージ型がおすすめです^ ^

海、イルカ、BBQ!  ドルフィンファームしまなみを満喫する

317号線沿い、伯方ビーチに面している「ドルフィンファームしまなみ」は海が目の前。

奥に見えているのは、伯方・大島大橋です。

手前の芝生エリアはフリーサイトと言って、テント持込みでキャンプをするエリア。

僕たちは平日に訪れたので(休日は予約いっぱいで取れませんでした)、他にコテージ利用の家族が1組いただけでしたが、休日にはこのフリーサイトもいっぱいになります。

炊事場も完備です。

そして、すぐそこの海にはイルカ達がいます。

テントの辺りからも鳴き声や、ジャンプの水しぶきの音が聞こえる近さ。

さあ、イルカ達に会いに行こう。

いい天気にお散歩気分。

海岸に沿って歩きます。

海へと続く道を進んで行くと、

居ました!イルカさんです^ ^

人懐っこくて、すぐにそばに寄ってきてくれました。

めっちゃ癒される(´∀`*)

先の方では、トレーニング中の子も。

トレーナーさんの指示に楽しそうに反応している姿が見れます。

自由に見学出来るので、しばらくの間居座ってしまいました。

「ドルフィンファームしまなみ」ではバンドウイルカやハナゴンドウなど、合わせて10頭くらいのイルカが飼育されています。

種類の違いだけでなく、いたずら好きな子やおとなしい子といった感じで、ずっと見ているとそれぞれの個性も見えてきて面白い。

実際にイルカと触れ合えるアクティビティがあるので、来年あたり参加してみたいと思いました。

夜のお楽しみバーベキュー^ ^

一人前2000円で予約できます。

僕たち家族は二人前を予約して、子ども達とシェア。

こんな感じで量は十分ありました。

そこへ持参した白米(おにぎり)も合わせれば完ぺき。

…と思っていたけど、お酒を買い忘れていたので直ぐ近くのコンビニで調達して来ました^ ^;

今度こそ完璧です。

しかし、後で知ったのですが軽食やアルコール類を含むドリンクは施設に注文も出来たみたいです。

なんと(°▽°;)

テント横にテーブルも設置。

何もかもお膳立てされていますが、自分達でコンロの木炭に火を付けて、バーベキューするこの感じ。

やっぱりワクワクして楽しいですね。

幻想的な月明かりに照らされて、

楽しい初めてのグランピングの夜が、更けていきました。

まとめ

テントに泊まったり、バーベキューをしたり、手軽にアウトドアの雰囲気を楽しめるグランピング。

荷物要らずで、とても快適に過ごせました。

子ども達も楽しそうで何より。

いい経験が出来たね。

次回は是非イルカの触れ合い体験も一緒に。

でも今度は室内にお風呂付きのコテージタイプも有りかなぁ。

それはそれで、きっと楽しいはず!

…と、早くも来年に向けての話で盛り上がる我が家なのでした。

 

ドルフィンファームしまなみ

住所:〒794-2302 愛媛県今治市伯方町叶浦1673

営業時間:9:00~17:00

休業日:悪天候時

※グランピングサイトに限り、4/1~11/30までの利用となっています

ドルフィンファームしまなみHP



しまなみ海道のカフェを巡りました▼

しまなみ海道 気になるカフェを巡る旅瀬戸内海。 島々が連なる「しまなみ海道」は、島ごとに個性があって面白い。 カフェもまた然りで、行ってみたい素敵なカフェが島そ...